住宅支援

空き家バンク

空き家バンクに登録された物件を購入または賃借された方に対し、改修費用及び家財道具の処分に要する費用を補助します。

空き家バンク
詳しくはこちら

空き家の改修補助

空き家バンクに登録された物件を購入または賃借された方に対し、改修費用及び家財道具の整理に要する費用を補助します。

改修費:上限150万円(事業費の2分の1)
家財処分費:上限5万円

詳しくはこちら

子育て世代の家賃補助(まちなか居住支援事業)

市外から中心市街地内の民間賃貸住宅に転入された子育て世代に対し、家賃の一部を補助します。

集合住宅:13,000円/月(最長3年間)
戸建住宅:17,000円/月(最長3年間)

詳しくはこちら

住宅取得支援(来て「しらかわ」住宅取得支援事業)

市外から市内へ移住するために住宅を取得した場合に、住宅取得費用の一部を補助します。

県外から市内への移住:60万円~200万円
市外から市内への移住:30万円~100万円

詳しくはこちら

新婚生活スタート応援事業

新婚世帯に対し、新生活の費用(住宅取得・家賃・敷金礼金・引越し費用等)を補助します。

上限:30万円
※対象年に婚姻し、夫婦ともに婚姻日における年齢が34歳以下
※夫婦の所得合計が340万円未満

〔お問い合わせ先〕建築住宅課
0248-22-1111(内線2264,2265)
kenchiku@city.shirakawa.fukushima.jp

引越費用補助(引越支援事業補助金)

県外から市内に移住(転勤や就学からの帰郷は含まない)する際に引越費用を補助します。

補助率:10/10(上限:20万円)

詳しくはこちら

行政分譲地建築助成金

定住の意思があり、市内の行政分譲地(第二白鳥ニュータウン〔表郷地域〕、田園町府ニュータウン〔大信地域〕)を購入後、1年以内に市内建築業者と住宅を新築するための契約を締結した場合に、下記の金額を助成します。

上限:400万円
※市内建築業者の本店が本市にある場合は、さらに50万円が加算されます。

詳しくはこちら

その他

商業施設

大型商業施設やスーパーマーケット、ドラッグストアがあり、普段の買い物には困りません。

医療機関

市内には、2つの病院と41の診療所、34の歯科医院があり、休日や夜間の診療体制も整えています。

詳しくはこちら
gotop
お問い合わせ